RECOMMEND
RECOMMEND
ダ・ヴィンチ・コード〈上〉
ダ・ヴィンチ・コード〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ダン・ブラウン,越前 敏弥
この書籍の売れ行きを見れば人気の程も伺える。溢れるスピード感!謎が呼ぶ謎!しかも読みやすい!もう言うこと無しです。読書初心者でも絶対にハマる!
RECOMMEND
The Phaidon Atlas of Contemporary World Architecture: Comprehensive Edition
The Phaidon Atlas of Contemporary World Architecture: Comprehensive Edition (JUGEMレビュー »)
Phaidon Press
最近の建築の800ページに及ぶカラーで綴る総集編。書店で買うより5000円以上は安いです!amazon万歳!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

おひまなら来てよね/blog+

本家「おひまなら来てよね」のblog版。いわゆる裏。
管理人fu+SH506iCの組み合わせでお送りします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HAPTIC / 原研哉+竹尾
HAPTIC ―五感の覚醒
HAPTIC ―五感の覚醒
株式会社竹尾, 原研哉+日本デザインセンター原デザイン研究所


青山ブックセンターに平積みされてたので購入。
久しぶりに建築(デザイン)系のヒット本!
いやむしろホームラン級!!もうそれどころじゃない。

物事を考える時にこう言うのは絶対に忘れたくない内容です。
ちょっと忘れかけてた感覚だったのですごく嬉しかった。
学生の頃のムチャ感が思い出されます。


途中の対談も面白い。
25歳超えたらとりあえず読んでおきましょう。
| 本を読もう | 03:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
経営のプロ
戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ
戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ
三枝 匡

3-4週前のR25に紹介されていた文庫本。
気になったので思わず衝動買いだったんですが、良いですよ。コレ。

僕は経営論はド素人なので初心者向きと言う所なのかもしれません。でもそれ以上に物事に対するプロセスの重要性や立ち向かう相手の正確な分析の必要性などを痛感しました。それとMBAという職業がちょっと身近になっただけでも価値はありますよ。
通勤のお供にどうぞ。


僕はこれを機にもう2冊ほどMBA絡みの本買いましたから!(影響受けやすい

| 本を読もう | 09:31 | comments(0) | trackbacks(2) |
JUN AOKI COMPLETE WORKS 1 / 青木淳
青木淳JUN AOKI COMPLETE WORKS 1 1 (1)
青木淳JUN AOKI COMPLETE WORKS 1 1 (1)
青木淳と言えば今の日本を代表する建築家のひとりであり、特に表層の装飾に懸ける人物である。彼は言う、
建築における表層の装飾と機能とは個別に分かつべきである
…と(講演会時の資料より)、サリバンの言う「形態は機能に従う」を真っ向から批判する、むしろそれを覆すような表層主義者といえるかもしれない。
しかし、それでも面白い物を作る。だから彼は面白い。


この書籍のデザインも面白い。ギンギラギンだ。
| 本を読もう | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルイス・カーンの全住宅 / 斎藤 裕
Louis I.Kahn Houses―ルイス・カーンの全住宅:1940‐1974
Louis I.Kahn Houses―ルイス・カーンの全住宅:1940‐1974
カーンの住宅だけに着目した写真集。
良いところ目がついてます。さすが斉藤裕。
写真もきれいだし文章も上々。

フィッシャー邸とかいいなぁ。
木、石、ガラスで組み立てる暖かさが良い感じ。
プランの形状としては微妙な反復とか対称とかで好きな形状ではないんだけどね。
まぁ時代性とか考えてこんな雰囲気で良いと思います。



2年ほど前にコルビジェの住宅を扱った本手伝ったけど、その時よりも全然好き。
| 本を読もう | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダヴィンチ・コード(上下) / ダン・ブラウン
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (上)
いやいや。12-3時間で一気読み。
かなりツボに入った。

芸術、キリスト教、中世ヨーロッパ、秘密結社、等々に引っかかるキーワードがある人は読んでみた方が良いだろうね。謎を解いていく手順がちょっとした感動だ。スピード感、奇抜感溢れる展開が面白い。しかもきれいな翻訳でストレスなく読めたところも良い! 売れるに納得できる内容だと思う。この後、旧約聖書とか新約聖書とか本棚から引っ張り出すことになるかもね。


とにかく、僕はすばらしい意見を持って書き上げた著者に敬意を表したい。
ラストの言葉が沁みた。

| 本を読もう | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |